効果的なサプリメントの飲み方

サプリメントあるある

便利に飲めるサプリメントですが、使い方を間違えれば体に負担をかけることになってしまいます。 普段の食事では摂りにくい栄養を補うのが目的なので、サプリメントばかりを飲むのは間違いです。 どのような飲み方ならば、サプリメントの効果を高めることができるでしょうか?

一石二鳥の飲み方

よく目にするサプリメントの中には、一つの栄養素を集中的に摂れるものが多くあります。 それ単体で摂取するのももちろん効果はありますが、ほかの栄養素と一緒に摂ることで効果が倍増する組合せも存在します。 そうすることで効率よく健康が維持できるでしょう。

避けるべき飲み方

先にも触れましたが、サプリメントはあくまで補助的に使うものなので、多量に摂取するのは危険です。 また飲み合わせする際にも相性の悪いものを一緒に摂ると、効果がなくなってしまいます。 効果を得るはずが損してしまったという失敗をしないために、サプリメントの適切な摂り方を学ぶ必要があります。

飲む前に知っておくべきポイント

働く世代にとって、バランスの良い食生活を保つことは難しいかもしれません。
共働きの世代が増える中、家庭で料理する機会も少なくなり、外食や店で買ってきたものを食べたりして日々の食事を済ます家庭も少なくありません。
そうするとつい自分の好きなものばかりを買ってしまい、栄養が偏ってしまうという経験は誰にでもあるはずです。

偏った食生活でも若いうちは健康に支障をきたすことは少ないかもしれませんが、年をとればとるほど、その負担は大きくなってきます。
そのように普段の食事で補うことのできない栄養を手軽に摂取できるのがサプリメントです。
サプリメントの種類はたくさん存在しますが、それぞれ自分が摂りたい栄養に合わせて商品を選べるというのが魅力の一つです。
また味も工夫されており、フルーツテイストなど飲みやすく作られているものが大半です。

ですから「サプリメントだけで食事すれば手っ取り早い」と考える方もおられるでしょう。
しかしサプリメントのみの食事というのは、健康面で見れば必ずしもいいことばかりではありません。
一つの理由はサプリメントだけだと、その栄養しか摂れないということになります。
それに対し、普通の食事であればずっと多様な栄養を補給することができるのです。

また添加物も懸念事項の一つです。
成分表示を見たときに、サプリメントには必要な栄養と、味を良くするための添加物が入っていることが分かると思います。

サプリメントの長所、短所をわきまえながら、その効果的な飲み方を見ていきましょう。